top
Fork me on GitHub

あなたのHTMLが規約に準拠しているかチェックしましょう

HTML_CodeSnifferは、HTMLソースコードをチェックし、設定したコーディング標準に違反している部分を検出するクライアントサイドスクリプトです。HTML_CodeSnifferはすべてJavaScriptで記述されているため、サーバーサイドの処理を一切必要としませんし、開発者はルールを追加することにより、独自の規約も遵守するよう拡張することができます。

てはじめとして、HTML_CodeSnifferにはWeb Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0の3つの適合レベルと、アメリカ合衆国リハビリテーション法第508条のWeb関連部分の規格が付属しています。また、どんなWebページでもアクセシビリティをチェックできる監査インターフェースがブックマークレットで提供されます。

WCAG 2.0 Bookmarklet

HTML_CodeSniffer
アクセシビリティ監査Bookmarkletをゲット
このリンクをブックマーク・ツールバーにドラッグしてインストール
このブックマークレットは、Google Chrome、Firefox 10以上、Safari 5以上、Internet Explorer 8以上で動作するよう設計されています。

あなたのコードをチェックしてみましょう

あなたのコードに対してHTML_CodeSnifferを実行して、どう動作するか見てみましょう。下のテキストボックスは、指定したガイドラインに対してあなたのソースコードを試験します。
テスト結果は、コードブロックのすぐ下に表示されます。

あなたのコードをここに貼り付けます
ガイドライン: